【どろあわわ】かしこく、安く購入するには。

どろあわわの購入を考えている人ならだれもが思うのが、
”安く購入した”
と思いますよね。

しかし、「安物買いの銭失い」という言葉があるように、賢くない買い方はしたくないですね。
では、どろあわわはどこで、どんな買い方をするのが最も安く、賢い購入者になれるでしょうか?

どろあわわが買える場所

どろあわわを購入する方法として、以下の方法や場所があります。

・Amazon
・楽天
・一般量販店(ロフトなど)
・公式サイト

の4パターンが挙げられます。

 

各通販サイトおよび、量販店での価格を比較する

Amazon

Amazonでの販売価格は1499円です。
送料は別途かかります。
送料は400円です。(北海道、沖縄にお住まいの方は440円です。)

 

楽天

楽天での価格は、代理店によって異なりますが、調査したときは
1980円で送料は230円でした。

量販店

量販店は各店ごとに価格は異なります。
ロフトの場合ですと、3219円でした。

公式サイト

公式サイトで購入すると、1980円(消費税別)で送料は無料です。消費税が加わるのと、2139円(税込)となります。
また、6回の購入のしばりがあります

 

購入先に違いによるメリット・デメリット

Amazonのメリット・デメリット

メリット

Amazonので購入する場合、上記の方法の中でもっとも安く購入できます。また、プライム会員であれば、送料がかからず購入できるのでかなりお得です。

 

デメリット

公式サイトで購入すると付いてくる、泡立てネットが付いてきません。
そのため、泡立てネットを持っていない方は別途購入しなければなりません。

 

楽天のメリット・デメリット

メリット

楽天は公式サイトと同様に泡立てネットが付いてきます。そのため価格面、サービス面どちらもお得な感じを受ける買い方です。
また、キャンペーンなどによっては、楽天カードに加入によりかなりのポイントがもらえる場合もあります。

 

 

デメリット

代理店が取り扱いを止めた場合、購入価格が変動することがある。
なので、常にこの価格で購入できるとも限らない。

 

量販店メリット・デメリット

メリット

購入したその日から使うことができる。
実際に手に取って商品を確認することができる。

 

 

デメリット

上記の方法の中でもっとも価格が高い。

 

公式サイトメリット・デメリット

メリット

公式という安心感がある。
定期購入なので、最初に登録すれば2回目以降、住所や名前などの入力が不要
泡立てネットが付いてくる

 

 

デメリット

購入の縛りがあり、6回は最低購入しなければならない

 

まとめ ~一番得をして、賢い買い方は?~

購入できる場所や方法は上記の方法があります。
どの方法もそれぞれ、良い点、良くない点があります。

そもそも、どろあわわを使う目的は何でしょうか?
そうです、ニキビなどの肌トラブル解決のためですね。
そこで、公式サイトでは、潤い美肌セットというセットが販売されております。
これは、洗顔後、タオルなどでごしごし水滴をふき取ることは、肌にとって良くありません。
なので、ソフトタッチで水分を吸収してくれるソフトタッチシートをセットで購入できるコースがあります。
どろあわわと、泡立てネットと、ソフトタッチシートを合わせて使用すると肌トラブルの解決への近道かもしれませんね。

そこで、タイトルの一番得して、買い方の答えとしては
どろあわわを使う人の目的に沿った売り方をしてくれている公式サイトでの購入が最も、賢い消費者ではないでしょうか。
ただ単純に、安く購入したいという人は、Amazonや楽天で購入すればいいでしょう。
ニキビを早く治したい人は公式サイトで購入するのが良いでしょう。
また、公式サイトは定期購入なので、入力の手間が省けるのがうれしいですね。